あの時は1人で原宿まで遊びに出かけて、ブラブラしていました。
友達同士で出かけることもあるけれど、その対比が何となく1人でさまよってみたいなぁって感じがしていました。
原宿ってとっても華やかだし、オシャレだし、私が大好きな土地でもあります。
ただぶらぶらと歩いているだけでも楽しいし、買い食いとかするのも最高です。
そんな街で一時を過ごしていたときの事だったんです。
いつものように男の人が近寄ってきて、声をかけてきたのでした。
ああいつものナンパかな、今回も無視しちゃおうって思っていたんです。
ところが突然名刺を見せてきて、自分はあるプロダクションのものだと話し出してきました。
芸能関係のプロダクションに勤めるその人、将来性があるかもしれないって私を見て話してきました。
さすがにこれにはビックリ、もしかしたらキャッチの可能性もあるから用心していたんです。
その芸能プロダクションの名前は見覚えがあったし、相手の人の話を聞いているとかなりリアル。
だからこれ本物かもしれないなんて思っちゃったんです。
家に来てくれたら女優と下のデビューをサポートすることができるなんて言ってくれて、話を聞いていくうちに物凄い嬉しくなって天にも昇る心地になってしまいました。
ぜひ君と契約をしたいという話をしてくれたので、目を輝かせてしまっていました。
しかし、喜んだのもつかの間って感じで、実は登録するためには料金が必要になってしまうとの事。
だから今すぐ答えを出さなくてもいいからと、メールアドレスや名刺とか連絡先なんか教えてくれました。

その人の話では登録料が10万円、しかしそんなお金は全くありません。
喜んだのもつかの間、困ってしまった状況になったのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約の成功者から学んだ優良サイト